ぶらり骨董の旅

骨董品は買取業者選びが重要でした

骨董品と呼ばれるものが見つかることはそう頻繁にあることではないように、実家を整理整頓していた時にいつの時代のものかわからないものを発見した時には、どうしたら良いかわかりませんでした。でも少し調べてみたところ、もしかしたら価値があるかもしれないという期待が持てたので、骨董品買取業者を探すことにしました。もちろん初めてなので、どこで買い取ってくれるのかも分かりませんでしたが、探してみると思いの外骨董品の買取業者があってびっくりしました。近場にも持ち込める先があったので、いくつか持って行くことにしました。最初に持ち込んだ先では、適当にみられているなという感じで価値はほぼないと言われましたが、なんとなく納得できないと感じたので、違うお店にも持っていってみることにしました。そうしたところ、やはり骨董品で価値はあると言われて、最初とは雲泥の差だったので驚きました。やはり買取業者選びが大切だなと感じました。