ぶらり骨董の旅

スマホを使えば骨董品の査定依頼も簡単

洋の東西を問わず古い絵画をはじめ、古文書や宗教美術など、多様な古物を買ってくれるのが骨董品の買取業者です。そして、現在では骨董品を見積もって欲しい時も、スマホで簡単に査定してもらえるケースが増えています。特にSNSを利用した査定サービスなら、手間なく依頼できるのが魅力です。業者によっては買取や査定だけに使う専用アカウントを持っており、プライベートなタイムラインなどが出たりしないので、安心して使えるようになっています。専用アカウントであれば、依頼後に宣伝などが入らないのも一般的です。24時間いつでも依頼できますから、日中は忙しくて連絡できない人でも依頼できます。また営業時間内に連絡すれば、30分も掛からずに返信してくれることがあるため、店頭に行くよりスピーディーに査定価格が分かる場合も少なくありません。実際の買取金額は実物による本査定で決定されますが、画像を送る写真査定なら、それに近い精度で見積もってもらえます。